地盤の基礎知識が知りたい

地盤の基礎知識が知りたい

住宅地盤の技術は比較的新しい技術です。三友土質エンジニアリングは住宅地盤技 術を分かりやすく普及させて、工務店さんから一般の施主さんに至るまで広く社会 に貢献したいと考えています。

地震に耐えられる宅地はどのように調べて対策するのか?

軟らかい地盤はよく揺れる。地下水位以下で砂の地盤は液状化する。それを前 提にスウェーデン式ではサンプリングを行い、安価で簡易にしかも中層建築に 匹敵する判定をすることができます。

サンプリング
無料で判るあなたの土地

できるだけ安全で安価に住宅を支える方法は?

できるだけ安価な基礎工法を念頭にした設計コスト力を駆使します。基礎補強 には一長一短あり。お客様の立場に立ってさまざまな工法を総合的に考えるこ とにより決定しています。

無料で判るあなたの土地

基礎補強はどうやって判定するのか?

まず改良なしでそこに家を建てたらどのように沈下するかを計算して判定する。次に安価な改良で沈下するかどうかを設計する。 基本的には一つの方法ではなく色々な工法を検討して基礎を決めます。

沈下しま専科
無料で判るあなたの土地

地盤はどのように調べるのか?

スウェーデン式からラムサウンディング、ボーリングまで色々な方法がありま す。土を採取して土質試験を行う方法もいろいろです。そして強度や沈下とい った土の性質を調べる。住宅では費用の関係でスウェーデン式を利用し付加的 に各種の試験を行っています。

スウェーデン式サウンディング
ラムサウンディング
含水比

沈下のメカニズムは?

沈下は粘土地盤でよくおこり、海に近い軟弱地盤などでよくみられます。特に圧 密沈下は長期間にわたって沈下する現象で、荷重でゆっくり地下水が抜けるた めにおこる現象。

含水比(粘土の話)
無料で判るあなたの土地

傾いた住宅の修正方法は?

修復は家の下からジャッキアップして修正します。地盤によってアンダーピニン グや耐圧盤、土台揚げを採用します。地中に障害物がある場合は注入工法を採用 して修正します。

もしも傾いてしまったら「サンレイズ工法」

環境に良い地盤工法は?

地盤改良に使用するセメント系固化材はほとんどの有害物質を固形化する性質 があります。最近ではおもに無公害な改良材を使用するので心配ありません。

グリーンドロコン

目的別で選ぶ

  • 三友土質の特徴が知りたい

    三友土質エンジニアリングの強みや特徴に お答えします。

    詳細はこちら
  • 地盤の基礎知識が知りたい

    とかく解りにくい地盤の話をお答えします。

    詳細はこちら
  • 地盤の耐震が知りたい

    地盤の震動についてお答えします。

    詳細はこちら
  • 建築地盤のコストダウンをお考えの場合

    地盤のコストダウンはまだまだ可能です。

    詳細はこちら
  • 地盤の新技術が知りたい場合

    三友土質エンジニアリングは、新技術に取り組んでいます。

    詳細はこちら